格安SIMの電話かけ放題プランを比較!電話が安いのはどこ?

格安スマホ電話料金の安いプラン比較

5分間かけ放題があるところはdti格安シムそして楽天モバイルフリーテル

家族割引プランがあるところはみおふぉん家族間通話が60%引きになります。

半額通話アプリがあるところiijmio楽天モバイルdmmモバイルfreetel、ocnモバイル

ここに上げたsimカード格安sim会社を選べば電話料金安くすることができるので検討してみてください。

格安スマホは電話が高い?

格安スマホは電話代金が高いと言われます。
しかし今格安スマホに電話型額高い電話が多い型でも格安乗り換える方はどんどん増えています。それはどうしてなのでしょうか。
実際にはどうなんでしょうか。

このサイトでは格安スマホにしたら電話代が安くなる人高くなる人格安スマホで通信料金が節約できる人できない人を詳しく紹介していきたいと思います。

格安スマホを使うと安くなる方

まず間違いなく安くなるのが電話をあまり使わない人これは電話料金がかからないのと1gbなどの低容量のデータプランへあげることオプション外すことなどで安くなる

しかし一番知りたいところは電話をかける方で格安スマホに乗り換えたら高くなってしまうのではないかということでしょう。

格安スマホにはいろいろな電話かけ放題プランや電話割引プランが登場しています。数年前では考えられなかったことです。

それで最近は電話そこそこする人でも格安スマホにしても充分安くなるという方が増えています。

格安スマホで電話料金を安くなる方法

5分間無料通話

5分間かけ放題

まず5分間電話かけ放題プランが1000円以下でつけられるというオプションがあります。これを使うと5分間の電話なら何回でもつき無料基本料金だけで電話がかけられます。

そもそもなぜ5分かと言うと日本人の平均の電話の長さは3分程度だからです。ですのでほとんどの方は5分以内の通話で問題ないはずです。キャリアでもそのようにしてライトプランと言うの作っていて月額1700円かけ放題になるプランを作っています。

定額プラン

通話パック60分

次に格安スマホにあるのは30分までは定額で通話できるという定額パック家族間では通話が安くなるというファミリープラン

アプリで半額

半額通話アプリ

アプリからかけることでip電話でないのに半額でかけられるというサービス
これは半額アプリと言われていてほとんどの格安スマホ会社がつく使って用意しています。

5分間通話し放題サービス30分まで無料サービス半額電話アプリこの3つを使って格安スマホで通話料金を安くなって通信費が大幅に削減できる人の特徴を見ていきましょう

5分通話サービスに入って月何回でも無料にするこれは5分以内の通話が多い方が使うと安くなるプランです。850円程度の月額費用がかかるので1分20円と言う電話代を考えると40分以上通話する型は安くなる計算です。

またこの5分かけ放題プランでは何十回でもかけても850円で住むので1ヶ月に2時間かかるかとでも5分以内の通話ばかりであれば安くなります。

半額アプリ半額アプリを使うと音質が若干落ちるものの1分40円から20円という値段で半額でかけることができます。
これを使うのは基本料金をかからない場合が多くかかった電話台酒を支払えば良いようになっています。

まとめると電話料金を安くなる方

5分以内の通話はほとんどの方
通話時間があまり多くない方

どうですか、あなたの電話電話時間は長いですか
月に何回かけていますか

この上の項目に当てはまるなら今すぐ格安スマホに乗り換えた方が通信料金が安くなります。

格安スマホの安くなる理由

電話定額プランが2700円や1700円ではなく850円になること
ドコモやauやソフトバンクでは電話かけ放題プランが2700円ライトプランでも1700円します。これが850円なってしまうのですから安くなって当然です。

次にあげるのがデータ容量が選びやすくなること自分に必要な最低限のプランを選べばいいよくなること

今まで1gbしか使っていなかったのに3gb分のデータパックを払わされていたり高い料金の支払いを払っていたりするので100mbという小さいプランや1gbなどのプランがある格安スマホに乗り換えるとデータ容量が通信費が安くなるのです。

そして格安スマホにはspモードやオプションなどの追加費用がかからないので電話料金+電話かけ放題プランに入る人はその値段プラス容量データ容量分の費用だけでスマホを運用することができます。

要するに価格設定とプラン亀外で分かりやすいということですね

参考になりますのでこちらのホームページを紹介します

http://股・陰部黒ずみ・.net

格安スマホ契約に必要なもの

本人名義のクレジットカード
本人確認書類
スマートフォン本体

格安スマホはクレジットカードのが必須なのでクレジットカードがない方は作る必要があります。そして本人確認書類が必要です。本人確認書類は運転免許証親に保険保険証などの公的な書類です。

そして格安スマホで使えるスマートフォン本体が必要です。格安スマホで使えるのはドコモ回線の中古スマートフォンまたはシムフリー端末のどちらかになります。

ドコモスマホ持っていない方はシムフリー端末に乗り換えるか白ロムと言ってドコモの中古スマートフォンを買う必要があります。どちらを選んでも構いません。

乗り換えまでの流れ

キャリアのスマホを使っている方ほとんどがで携帯電話番号を持っているでしょうこれを格安スマホに乗り移る必要があります。それをするのはmnp電話番号ポータビリティと言います。これはドコモショップにmnpを予約して電話番号を移す準備を整えます。

電話番号が必要な方はnmbをmnp予約しておきましょう

次に本人確認書類を用意そして格安スマホの会社のホームページから格安シム契約の申し込みをして書類をアップロードしてsimカードが発送されるのを待ちます。

今はsimカードが届いてから開通手続きが出来るのでほとんど普通時間は発生しません。

そして開通は終わったらドコモの6のキャリア回線を解除しましょう解約手続きをしましょう

初心者でも乗り換えられる時代になった

格安スマホは難しいと言われていますが設定はsimカードが届いてからsimカードを入れて簡単な設定をするだけです。

プランの選び方の電話をかけ放題を考えること何gb必要かデータ容量考えること端末補償オプションなどつけるか考えることなどの数点に限られるのでそれほど難しいものではありません。

格安スマホに乗り換えるバナナ1000円ぐらいの料金が一気に1000円から3000円の料金に差があるので面倒くさいと思っている方も是非行ってみましょう

 

 

このページの先頭へ